安心、安全な平ゴムの生産・販売 株式会社二口製紐
平ゴム、ゴム紐、織ゴム、テープ、丸紐、丸ゴムの製造販売
石川県かほく市高松サ49−66
076-281-0632
お問い合せ
ホーム HOME
ニュース NEWS
製品紹介 PRODUCT
製品見本 SAMPLE
会社案内 COMPANY
設備紹介 FACILITY
ブログ BLOG
ホームブログ
ブログ BLOG
2019.06.03
製織編ー3
本日も先日から引き続き、過去ブログの再投稿です。

<2014年09月30日>
織ゴムやテープになるまでの道のり 〜 製織編 Part5 〜

さて、本日は「 広幅織物 」には存在しないであろうものが「 細巾織物 」には存在します。
それが「 編口 」です。
「 広幅織物 」のように「 耳糸 」と呼ばれる部分をカットすることもありません。

ニードル織機で製織された「 細巾織物の製品 」には「 編口 」と「 耳 」ができます。
ヨコ針で「ヨコ糸」を飛ばし「 ベラ針 」でキャッチし「 編む 」ことにより「 編口 」が形成されます。
という事で「 編口 」があるかないかでも、見分けることができます。

但し「 シャットル織機 」の場合には「 編口 」は存在しません。
代わりに、両サイドに「 耳 」が存在します。

前回「 ピアノ線 」を紹介させていただきました。

「 テープ 」の場合は「 ピアノ線 」を入れません。
代わりに「 フック 」を使用することがあります。
© 2017 futakuchi.jp All Rights Reserved.